アフターピルを知っていますか?避妊に失敗しても妊娠を防ぐ方法

「アフターピル」や「事後避妊」、「緊急避妊」という言葉を知っているのと知らないのとでは、避妊に失敗して望まない妊娠をしてしまう可能性が大きく違ってくるでしょう。
アフターピルは避妊に失敗した後も女性に望みを与えてくれる薬なのです。

どんなに避妊に気をつけていても、妊娠してしまう可能性はゼロではありません。
避妊具の付け方が間違っていたり、避妊ができない状況に陥ってしまったりなど、避妊に失敗するシチュエーションは数多くあります。

これらの言葉をまだ知らない、耳にしたことはあるがどんなものかは知らないという方のために、定義や使用方法、効果などを具体的にご説明します。

事後(緊急)避妊とは

避妊なしでセックスしてしまった、もしくは避妊に失敗してしまった場合に、セックスの後に避妊することを「事後避妊」または「緊急避妊」と言います

避妊なしでセックスしてしまったり、避妊が失敗に終わるケースには次のようなものがあります。

・コンドームが破損した、外れた
・膣外射精でセックスした
・生理中・生理の直後で妊娠しないと思い中出しした
・レイプ被害に遭った
・酔った勢いで避妊なしでセックスした
・相手がコンドームを嫌がった など

緊急避妊を必要とした理由

データ引用:緊急避妊法 - 日本産科婦人科学会

妊娠を望まない女性にとって、上記のシチュエーションはどれも予期せぬ妊娠の可能性を高めてしまいます。

しかし、事が起こってからでは遅いと諦めるのはまだ早いのです。
事後(緊急)避妊は、避妊に失敗してから一定の時間内に行えば高確率で妊娠を防止することができます。

事後(緊急)避妊の方法は2通りあります。

アフターピル(緊急避妊薬)

アフターピルは、避妊に失敗してから通常72時間以内に服用するお薬です。
黄体ホルモンと卵胞ホルモンと呼ばれる2つの女性ホルモンが含まれており、その作用を利用して一時的に妊娠しにくい状態を作り上げます。

低用量ピルと違う点は、含まれるホルモンの量です。
アフターピルは低用量ピルよりもホルモン含有率が高く、低用量ピルは毎日服用して継続的に妊娠を阻止するため、成分を少なくしているのです。

子宮内避妊具(IUD)

子宮内避妊具は子宮の中に留置して妊娠を阻止する道具です。

通常、子宮内避妊具は事前避妊において使用されるものですが、性交から120時間以内あれば事後避妊としても使用される場合があります。

2つの方法の中でも、アフターピルは事後避妊として多く使用される方法です。

アフターピルの認知度

日本家族計画協会が2015年に発表した調査によると、「緊急避妊法、モーニングアフターピル、性交後避妊のいずれかの言葉を聞いたことがありますか」の問いに対して「聞いたことがある」と回答した人は38.6%だそうです(男性:34.1%、女性:42.4%)。

アフターピルはかつて日本で承認されておらず、初めて承認されたのは「ノルレボ錠」というお薬で2011年のことです。

それまで世界で事後避妊の承認薬がない国に、イランとアフガニスタン、ペルー、北朝鮮、そして日本の名前が挙がっていました。

女性でもアフターピルを知っている人が半分もいないとなると、まだまだ認知度向上には改善の余地があると言えます。

避妊失敗で中絶を防ぐにはアフターピルが必要

厚生労働省が発表した「平成25年度衛生行政報告例の概況」によると、平成25年度の人工妊娠中絶の件数は18万6千件で、1日あたり500件の人工妊娠中絶が行われていることになります。

中絶に踏み切る主な理由は次の通りです。

・子どもを育てる余裕がない
・仕事や学業などにおいて、自分の役割や責任を果たせなくなる
・パートナーとの間で問題が生じるから

どれも避妊がしっかりできていたら避けられていたかもしれない状況です。
中にはアフターピルの存在を知らなかったが為に、避妊に失敗しても適切な処置を取らずに妊娠に至ってしまったケースもあります。

人工妊娠中絶は女性の体はもちろん、心にも深い傷を残すものです。
女性が望まない妊娠から自分自身を守るために、アフターピルの存在や必要性をしっかり把握しておくことが大切なのです。

アフターピルはどこで手に入る?

では、万が一アフターピルが必要になった時はどこへ行けば手に入るのでしょうか。

現在日本では、アフターピルが処方されるのは国に指定された病院・クリニックのみです。
全国の婦人科やレディースクリニックならどこでもアフターピルが手に入るわけではありません。

地方によってはそういった病院が少なかいなど不都合も多いでしょう。
そのようなときに役立つのが、海外医薬品を扱う通販サイトです。

アフターピルを取り扱う通販サイトでは、個人輸入代行という形式でアフターピルを自宅や最寄りの郵便局に局留めしてくれます。

プライバシーにも配慮しており、外から中身が見えないような梱包をしてくれるところも多いのです。

事後(緊急)避妊で一刻も早く適切な対処ができるように、アフターピルが通販サイトで購入できることを覚えておくと良いでしょう。

投稿日:2017年9月26日 更新日:

Copyright© 事後避妊|避妊に失敗しても大丈夫 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.