海外旅行に持っていくピルは2種類|低用量ピルとアフターピル

海外旅行で女性だけで外国へ行ったという経験を持つ方は多いのではないでしょうか。

海外へ旅行に行く際、持っていくべきもののリストを作成しますが、その中に「ピル」は入っていますか?

毎日低用量ピルを飲んでいる方は持ちものリストの中に追加しているでしょうが、ピルを知らない方・飲んだことがない方も旅行の前にピルの服用を検討してみてください。

ピルには大きく分けて2種類ありますが、低用量ピルと併せて持っていきたいのがアフターピル(緊急避妊薬)です。
特にアフターピルは、旅行先でもしものことがあった時に大変役に立つでしょう。

海外旅行にひとりで行く女性が増えている

女性の一人旅

若者旅行振興研究会が平成 22 年 7 月~23 年 6 月に行った調査(※1)によると、過去1年以内に海外旅行に行った割合は男性で29.8%、女性で43.9%でした。
女性の方が頻繁に海外へ旅をしていることがわかり、平均回数も男性の0.44回に対して女性は0.71回でした。

近年では一人旅で海外に行く女性も増加していると言われており、旅行業界では各社が女性のお一人様ツアーを提供しているほどです。

若い女性、特に未婚の女性は仕事をしながらプライベートを充実させている方が多く見られ、海外旅行を趣味としている方もたくさんいるのではないでしょうか。

楽しいはずの海外旅行先で襲われる危険性

外務省が2016年に発表した「2015 年(平成 27 年)海外邦人援護統計」(※2)では、2015年に海外で擁護された日本人20,387人のうち、犯罪被害者が5,056人、さらにそのうちの強かん・強制わいせつの被害に遭った日本人は34人となっています。

被害に遭った方全員が旅行目的で異国の地へ行っていた訳ではないと思われますが、旅行目的で海外に行くと、楽しいひとときになるはずは、レイプ被害などで旅行が一気に悲惨なできごとに変わるかもしれないのです。

海外旅行に持っていきたいピル

低用量ピル

海外旅行ではこのようにレイプ被害などに遭われる可能性が少なからずあるでしょう。
異国の地で無理やりセックスさせられ、望まない妊娠をしないために、避妊用のピルを持っていくことをお薦めします。

低用量ピル(OC)

低用量ピル(OC)は少量の女性ホルモンが含まれた錠剤で、毎日1錠ずつ服用することで妊娠を回避できます。

正しい服用方法なら避妊失敗率はたったの0.3%で、さらに女性が自ら行える避妊方法なので、望まない妊娠から自分の身を守るには最適な避妊方法だと言えます。

避妊以外にもメリットがあり、旅行やレジャーなどと生理日が被ってほしくない時に服用すると、生理の日を調整することができるのです。

アフターピル(EC)

低用量ピルに対して高用量ピルとも呼ばれているアフターピルは、なんらかの事情で避妊に失敗した際に飲む避妊薬です。

性交渉から72時間に服用すれば、95%以上の確率で妊娠を阻止できます

アフターピルは旅行中持っておいて損はない!

海外ではどこでどんな人に出くわすかわかりません。
ましてや日本人女性がひとりで旅をしていたら、狙われる可能性は高まるでしょう。

低用量ピルは知っていても、アフターピルの存在を知らなかったという方は意外と多いものです。

現地の病院を受診すればアフターピルを処方してもらえるかもしれませんが、現地の言葉を理解する必要がありますし、医療費なども問題になってきます。

そのような時にアフターピルが手元にあると、病院に行く時間や手間が省けるため、早急に事後(緊急)避妊ができるのです。

旅行に持っていくアフターピルを入手する方法

通販サイトでピルを購入

旅行前に低用量ピルが欲しいという時、産婦人科やレディースクリニックを受診すれば処方してもらえるのですが、アフターピルはすでに避妊に失敗した状態でないと処方してもらえないのです。

万が一のことがあった場合に備えて事前にアフターピルを入手するには、海外医薬品を取り扱う通販サイトで注文することが可能です

病院処方に比べて低価格ですし、まとめ買いもできるので先のことを考えてストックしておきたいという場合にもお勧めです。

旅行で低用量ピル・アフターピルを服用する際の注意点

・低用量ピルは最低でも旅行初日の7日前から服用しておきましょう(7日未満だと十分な効果を得られません)。

・予備のシートを準備しておきましょう(飲み忘れや紛失などに備えましょう)。

・アフターピルはできるだけ早く服用しましょう(飲むまでの時間が短ければ短いほど高い効果を発揮します)。

海外は日本よりずっと治安が悪い国が多く、女性ひとりで出歩いていると襲われる危険性が高いのです。
緊急時に備えていないと、事が起こってからでは遅いため、妊娠してしまい中絶や出産を呼びなくされるかもしれません。

これが小さな錠剤で防げるのですから、アフターピルは持っていて絶対に損はないでしょう。

楽しい海外旅行は、備えを十分にしておいて初めて成り立つものですので、海外旅行の持ちものリストにピルを追加しておくことをお薦めします

投稿日:2017年9月28日 更新日:

Copyright© 事後避妊|避妊に失敗しても大丈夫 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.