避妊に失敗したら病院にいくべき?避妊に失敗したら自宅で事後避妊

セックスの途中でコンドームが破れたなどの理由で避妊に失敗してしまったら、あなたならどうしますか?
避妊に失敗しても心配に思うだけで、何もしない女性が多いのです。

避妊に失敗すれば何も打つ手はないと思っていると、望まない妊娠をしてしまうかもしれません。
避妊に失敗した際には、病院に行って事後避妊というものを受けましょう。

なお、事後避妊用のピル(アフターピル)が手元にあれば、病院に行かずに済みます。

コンドームが破れた!妊娠する確率は?

コンドームが破れた!妊娠する確率は?

コンドームは理想的な使い方をしたとしても、避妊に成功する確率は97%程度だと言われています。

間違った使い方や破損などで失敗した場合の避妊成功率は88%程度まで下がるのです。
特に破損は先端の部分が破れると、ほぼ中出し状態になるので注意が必要です。

低用量ピルが毎日欠かさず飲んで99.9%の割合で妊娠を阻止できるので、それと比較するとコンドームが破れた時の妊娠の可能性は結構大きいと言えます。

その他、避妊に失敗したと思ったシチュエーション

コンドームの破損以外にも、避妊に失敗するケースは色々あります。

・外出しをするつもりが中出ししてしまった
・低用量ピルを飲み忘れて時間が経過したまま避妊なしでセックスしてしまった
・排卵日前後ではないと思い避妊しなかったが、排卵日前後だった可能性がある

避妊に失敗した時は病院に行こう

避妊に失敗した時は病院に行こう

避妊に失敗してしまったからと言って膣内を洗浄する女性がいますが、これははっきり言って効果はありません。

いくらシャワーやビデで膣内を洗浄しても、精子は膣内に放出されて6秒で子宮まで到達すると言われているのです。

なお、膣内をコーラで洗浄すると精子が死ぬとも言われていますが、これは科学的な効果は実証されていません。

避妊に失敗したと思ったら、なるべく早いうちに病院に行って事後避妊を受けましょう。

病院で受ける事後避妊には下記の処置があります。

・膣洗浄
・アフターピルの処方

膣洗浄は膣内に残っている可能性のある精子を洗い流すために行われます。

なお、膣洗浄は必ず行われるわけではなく、セックスからあまり時間が経過していない場合に行われるようです。
また、病院によっては膣洗浄を行っていないところもあるでしょう。

アフターピルは事後避妊で最も良く使用されている方法で、セックスから72時間以内に飲めば高い確率で妊娠を阻止することができます。

アフターピルの種類

アフターピルの種類

アフターピルは大きくわけて2種類に分けられます。

プラノバール錠(ヤッペ法)と呼ばれるものは中用量ピルを転用したもので、1回の事後避妊につき2回にわたって錠剤を服用します。

一方でノルレボ錠は1回の事後避妊で1錠のみを服用します。
ノルレボ錠はプラノバール錠に比べて副作用が少なく、2回目がないので飲み忘れのリスクもありません。

婦人科やレディースクリニックなど事後避妊を行っている医療機関では、近年ノルレボ錠を処方することが多くなっています。
避妊に成功する確率もノルレボ錠の方が高いとされています。

アフターピルは72時間を過ぎてしまうと十分な効果が得られないため、避妊に失敗した際には、速やかに病院を受診することをおススメします。

アフターピルは事前に用意することもできる

アフターピルは事前に用意することもできる

アフターピルは日本国内では病院でしか入手できないのですが、海外医薬品を扱う通販サイトを通して海外から取り寄せることができます。

このやり方は個人輸入というのですが、通販サイトの運営業者がそれを代行してくれるのです。

通販だと、病院で処方されるよりずっと安い値段でアフターピルを購入できます。
事前購入が可能なので、避妊に失敗したと思った時にすぐ服用できるように用意しておくと良いでしょう。

アフターピル通販のメリット

・病院処方よりも安い
・病院に行く手間が省ける
・郵便局留めが利用できる
・まとめ買いが可能
・アフターピルの種類を選べる

アフターピルは数々の海外医薬品メーカーから発売されており、代表的なアフターピルには下記のようなものがあります。

・アイピル
・マドンナ
・アンウォンテッド72

上記はいずれも日本の病院で処方されるノルレボ錠と同じ有効成分が含まれており、安全性の高い薬剤となっています。

ノルレボ錠のジェネリック医薬品であるため、ノルレボ錠よりも価格が安いことが人気の理由です。

病院でアフターピルを処方してもらうと、自由診療として扱われ、健康保険が適用されないため、割高になります。
特に金銭的に余裕がない方は、通販サイトで安く購入すると経済的な負担を負わずに済むのです。

避妊に失敗した場合、事後避妊という手があることを知っているのと知らないとでは、妊娠してしまう可能性はだいぶ変わるでしょう。

望まない妊娠から自分の身体を守るために、アフターピルの存在とその入手方法を事前に把握しておくことをお勧めします。

投稿日:

Copyright© 事後避妊|避妊に失敗しても大丈夫 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.