コンドームで避妊失敗!コンドームの使い方を誤ると失敗率18%!

コンドームは避妊失敗率が2%だと言われていますが、これは理想的な使い方をしたうえでの確率です。

誤った使い方をしたり、破損や漏れが起こると、その確率はなんと18%にまで上がってしまうのです。

これは膣外射精と同じくらいの妊娠失敗率なので、コンドームを使用してセックスをする方は、毎回装着方法が正しいのか確認することが大切です。

コンドームで避妊に失敗してしまう時は、具体的にどのような状況なのでしょうか。
コンドームの正しい装着方法と失敗した時の対処法をご紹介します。

コンドームの避妊失敗率は2~18%!

国際連合が2015年に公表した資料によると、日本のコンドームを用いた避妊の割合は40.7%と、世界に比べて高い使用率となっています。

コンドームは避妊と性感染症予防が同時に行える便利な避妊具なのですが、使い方次第でその避妊失敗率が異なります。

「理想的な使い方」をすると避妊失敗率はたったの2%なのですが、「一般的な使い方」だとその確率は18%にまで跳ね上がるのです。

18%という数字は、膣外射精で妊娠してしまう確率と同じ数字です。
理想的な使い方をしていないだけで、妊娠のリスクはコンドームを着けないで外出しするセックスと変わりないのです。

理想的な使用方法

・大きさにあったサイズを使用する
(コンドームのサイズはS~XLまであり、適切なサイズでないと破損や脱落の恐れがあります)

・性交渉の始めから終わりまでコンドームを着用する

・膣からペニスを抜く際には根元をきちんと押さえてコンドームが取れないようにする

コンドームで避妊に失敗した事例

コンドームを使用したセックスでは、具体的にどのような状況で避妊に失敗してしまうのでしょうか。

・ゴムを袋から取り出す際に爪で引っ掛けてしまい破れたことに気付かないまま装着した

・コンドームの使用中に潤滑剤代わりにオイルやクリームを使った

・性交の途中からコンドームを装着した

・射精後、勃起が治まるまで膣内にペニスを挿入していた

・精液がついた手で女性器に触れた

コンドームに傷がつくと、気づかないままそこから破損が生じて精液が漏れていたという事態に陥る可能性があります。

コンドームを使用中にオイルやクリームを併用すると、ゴムが劣化して破けてしまう恐れがあるのです。

勃起しているペニスからは、カウパー腺液、いわゆる我慢汁が少しずつ出ています。
カウパー腺液にはわずかながらも精子が含まれているため、途中からコンドームを装着しても妊娠してしまう可能性があるのです。

なお、精液がついた手で女性器に触れると、そこから精子が膣内に侵入することも十分考えられます。

このように、コンドームを使っていても避妊に失敗してしまうケースは数多くあります。
望まない妊娠をする確率を1%でも減らすには、上記でご紹介した理想的な使い方に沿ってコンドームを使用し、失敗事例のような使い方はしないことが大切です。

コンドームと他の避妊具を併用して避妊失敗率を防ごう

コンドームではどんなに気をつけていても思わぬ事故などで妊娠にいたることは十分あり得ます。
少しでも避妊失敗率を下げるために、他の避妊方法を併用することをお勧めします。

名称 避妊失敗率
低容量ピル(OC) 0.3%
子宮内避妊システム(IUS) 0.2%
子宮内避妊用具(IUD) 0.6%
リズム法(タイミング法) 3~5%

※避妊失敗率は理想的な使い方の場合の確率です。

どれもコンドーム同様に妊娠防止率が100%ではありませんが、コンドームと併用することで妊娠のリスクを下げることができるでしょう。

避妊に失敗してしまったら…

もしも避妊に失敗してしまったら、打つ手はあるのでしょうか。
事が起こってからでは遅いと泣き寝入りする女性も少なからずいる中で、早急に行えば妊娠を阻止できる方法があるのです。

それが事後(緊急)避妊と呼ばれるものなのですが、人口的に生理を引き起こして一時的に妊娠しにくい状態を作り上げることを指します。

事後避妊で用いられる方法はアフターピル(緊急避妊薬)と子宮内避妊用具(IUD)の2つです。
ほとんどの場合にアフターピルが用いられます。

アフターピルのタイムリミットは72時間

アフターピルで事後避妊ができるのには72時間という期限があります
これを過ぎると、妊娠する確率がどんどん高くなっていくのです。

アフターピルは一部の婦人科やレディースクリニックで処方されます。
どこでも処方しているわけではないので、事前に確認しておくことをお勧めします。

アフターピルの入手方法にはもう1つあり、それが通販サイトを通した個人輸入代行サービスの利用です。

アフターピルの通販サイトでは海外から薬剤を取り寄せることになるため、届くまでに1~2週間ほど要します。

今すぐほしいというときに注文すると間に合わない可能性が高いため、事前に購入しておくことをお勧めします。

通販サイトならまとめ買いも可能なので、今後のためにいくつか用意しておきたいという方に大変便利です。

「事後避妊」の意味や「アフターピルの服用」という方法を知っているだけで、避妊に失敗したときに不安に感じることなく、冷静に対処できるでしょう。

投稿日:2017年9月26日 更新日:

Copyright© 事後避妊|避妊に失敗しても大丈夫 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.